団体

甲州市民生委員児童委員連絡協議会

厚生労働大臣から委嘱を受けた111名の民生委員と、16名の主任児童委員とで構成された協議会です。主な活動は一人暮らし高齢者の見守り活動、子ども見守り活動、福祉サービスの利用援助、災害時要援護者の把握、各種相談、自主勉強会・研修会の開催、定例会、地区行事への参加など非常に多岐にわたり、地域住民のみなさんの最も身近な”相談役”としてご活躍いただいております。


fig01-02

甲州市老人クラブ連合会

市内各地区の単位老人クラブの会員(39クラブ・1,254名 令和2年4月現在)で構成される任意団体です。会員の健康増進や、交流促進、社会参加を目指し、ゲートボール大会やグラウンドゴルフ大会、作品展、県外日帰り研修会、介護予防教室など、みなさんが楽しんで参加できる事業を開催し、高齢者福祉の向上に努めています。

▲令和元年度日帰り交流研修会のようす

甲州市身体障害者福祉会

市内の身体障害(肢体、聴覚、視覚)者(児)の自立更生と福祉の増進を図ることを目的とし、会員36名で構成される任意団体です。主な活動は会員相互の親睦を深める野外レクレーション、研修会、県ゲートボール大会やグラウンドゴルフ大会への参加、学習会開催など会員相互の親睦を深め、障がい者福祉の向上に努めています。


fig02

甲州市視覚障害者福祉会

市内の視覚障害者が福祉の向上を目的として、福祉会を設置しています。

現在、会員12名で構成されていて、主な活動は「歩け歩け大会」、「日帰り交流会」、「体験学習」など、会員相互の親睦の向上を図っています。

甲州市母子相談員連絡協議会

市内各地域に18名の母子相談員が配置されています。主な活動としては、母子家庭への訪問、情報の提供、相談の受付等です。また、母子相談員18名で構成する『甲州市母子相談員連絡協議会』を設け日頃から制度等、学習に励み、関係機関と連携を図っています。

甲州市ボランティア連絡協議会

市内にある12のボランティアグループで構成するボランティア団体です。先進地研修や交流会、ボランティアふれあいまつりなどの事業を通して、福祉のまちづくりのために、各ボランティアグループが連携することにより、地域ボランティア活動の充実を目指して活動しています。

山梨県共同募金会甲州市支会

毎年10月~3月に全国一斉に行われる共同募金運動を推進し、高齢者福祉、児童福祉、障害者福祉、地域福祉などに使われる共同募金の申請受付や配分などを行っています。


fig02