大和地区介護予防教室開催!!

 

今年も残りわずかとなりました。寒いが続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

甲州市老人クラブ連合会では、勝沼地区介護予防教室に続き、12月15日(火)に大和地区介護予防教室を開催しました。

今年はコロナの影響で世間ではオンライン化が進みましたが、甲州市老連も初の試みとしてタブレットを使用した脳トレ教室を企画しました✨✨

(株)システムインナカゴミよりお越し頂いた講師の丸山智子さんの指導の下、13名の会員が脳トレにいざチャレンジです!!

 

 

 

一人に1台タブレットを用意していただきました!!

初めてタブレットを使用する会員さんも多く、操作できるか心配されている方もいました・・・が、丸山さんのわかりやすい説明で

みなさんすぐに理解され、スムーズに操作できていました♪♫

 

 

 

まずは操作の仕方から・・写真をスワイプして見てみます

 

画像の拡大の仕方も習います。スマホと一緒だねという声も聞かれました!(^^)!

 

 

黒板アプリでお絵かきもします。チヨークの色も使い分けて・・(#^^#)

 

ひと通り操作を習ったところで、いよいよ脳トレです!!

初めは、記憶力のトレーニング。

スクリーンに映し出された物の写真を40秒で暗記して、タブレットに書き込みます。

写真の数も4枚から8枚に増えていきます・・

ちなみに職員(40代)も挑戦しましたが、間違えました(笑)覚えたつもりでも、書き込む段階になると記憶が飛んでしまったりしますよね・・

最後はパズルです。画面のクリスマスのイラストを完成させていきます☆☆ここまでくると、操作もお手の物です♪(^^♪

皆さん夢中でパズルに取り組んでいました。

 

 

 

黙々とパズルを完成させていきます・・

こうしてあっという間に1時間の教室が終了となりました。みなさん楽しまれたようで、帰りがけに「面白かったよ~」と声をかけていただきました。

今年は「新しい生活様式」という言葉を頻繫に聞きましたが、甲州市老連もどんどん新しいことにチャレンジし、健康で豊かなシニアライフを目指していきたいです✨✨

次は塩山地区介護予防教室を、来年の1月20日(水)に予定しています!!塩山地区では元気に過ごすための食生活のポイントを学びます。

その様子はまたブログにてお知らせします。次回もお楽しみに♪

 

 

 

リンク