甲州市老連 軽スポーツ大会開催!!

連日の猛暑、コロナ感染症は相変わらず終息の見込みがなく、大変な夏となっていますね・・

甲州市老人クラブ連合会も春からの事業が中止となり、活動停止の状態が続いていました。

そのような中、毎年夏恒例「軽スポーツ大会」の開催も直前まで協議を重ね、慎重に準備を進めていました。

そして8月20日当日、市内感染状況は落ち着いていることもあり、熱中症・感染症予防対策を取りながら、今年度初の事業開催をさせていただきました。

この日参加したチームは16チーム、59名の会員が集まりました。軽スポーツ大会では、「ペタンク」をトーナメント戦で競います。

「ペタンク」は初めての方でも気軽にチャレンジでき、屋外、屋内問わずできるフランス発祥の新しいスポーツです。

当日は塩山体育館を全面使い、4コート、それぞれスペースをあけ、ゆったりと競技を楽しむことができました。

 

プレイ前の準備体操✨ 今年は各チームの休憩スペースで、距離をとって行いました!(^^)!

 

参加チームの顔ぶれは、毎年優勝争いに入る強豪チームから、今年初めての参加となるチームまで様々でしたが、みなさんすぐにルールを

理解され、白熱した試合を展開していました!!

 

黄色の玉(ヴュット)の近く目指してボールを投げます!

 

1セット終わったところで、計測です。赤チーム3点、青チーム2点が入りました♪(※甲州市ルールによるものです)

トーナメントを勝ち抜き、決勝戦にあがったのは、強豪「祝寿クラブAチーム」と、「下小田原和楽会Aチーム」でした。

熱戦の末、見事優勝したのは・・・勝沼地区「祝寿クラブA」チームでした!! そして惜しくも2位となった「下小田原和楽会Aチーム」、初出場にもかかわらず3位!!となった「上切下桜クラブ」は神金地区の単位クラブです。普段からスポーツ活動が盛んな地区なので、さすがな結果ですね( ゚Д゚)!!

全試合、お昼前には終了し、解散となりました。開会式、閉会式は簡素化し、例年とは違う大会となりました。それでも、皆さん久しぶりの再会を果たし、嬉しそうに交流されていました。

今年は様々な行事が中止となり、寂しい思いをされている会員さん、家にこもりがちになっている会員さんもいるようです。

例年秋から行事が目白押しとなりますが、感染状況を見極め、新しいスタイルの交流を模索していきたいと思います✨✨

 

 

リンク